株式会社ネクスト

このページでは、ネクストきっての匠の集団、主に溶接工程を担当する組立課をクローズアップして紹介します。

( 2008年9月29日掲載)


▼すべて手作業。己の腕が頼りの職人の仕事場、組立課。今日もお互い切磋琢磨し、技術・技能の向上とリードタイム短縮に取り組んでいます。
▲ステンレスのTIG溶接作業。入社3年目の彼も、いまではりっぱな職人です。
▲こちらはCO2ガス溶接(半自動)。
▲板金部品をひとつひとつ組み立て、溶接などで接合して筐体を作り上げます。作業者が中に入れるほど大きな筐体を、一人ないしは数人で組み立てることもしばしば。
▲巨大な角パイプフレームも何のその。
▼アームで狭いところや大きなパネルの溶接もらくらく。生産性向上の切り札、テーブルスポットでの作業です。
▲リフターで上下する定盤は、多品種生産の強い味方。製品のサイズが変わっても、無理のない姿勢で作業ができます。
 写真では溶接の熱による変形を防止するため、製品を治工具で拘束しています。そのあんばいも、経験の為せる技。

Copyright © 2018 NEXT Co.,Ltd. All rights reserved.